くすみが取れない理由

お肌のくすみが取れない理由とは?

お肌のくすみが取れない理由には、睡眠不足や栄養バランスの偏った食事、運動不足などの食生活の乱れや日々、蓄積された疲れによるもの、冷え性や血行不良、ストレスの蓄積、お肌の乾燥など幅広い理由が考えられます。

お肌のくすみが取れない理由とは?

お肌のくすみが取れない理由には、睡眠不足や栄養バランスの偏った食事、運動不足などの食生活の乱れや日々の蓄積された疲れによるもの、冷え性や血行不良、ストレスの蓄積、お肌の乾燥など幅広い理由が考えられます。

 

ただ、考えられる原因に対しての対処はしているハズなのに、それでもお肌のくすみが取れないという人もいると思います。

 

そんな人は肝臓に負担をかけすぎて、肝臓がきちんと機能していないケースが考えられます。

 

 

肝臓は、アルコールの分解だけではなく食品に含まれている毒素を無害なものへ分解するという働きをしております。
肝臓の働きがスムーズに行なわれないと、不要物が体内に溜まりやすくなり、お肌のくすみとなって現れてしまうのです。

 

お肌のくすみを解消するためには、肝臓を休ませて通常の働きをさせることが必要となります。
肝臓を休ませるためには、半日ほど食べることを控えてプチ絶食をすることが効果的です。

 

半日ほど休ませた後もインスタント食品やスナック菓子などは控えて、消化に良いものを食べると良いですね。

 

 

それから、肝臓のエネルギー源であるタウリンという成分を摂ることも効果的です。
タウリンには、胆汁を作り出す手助けをする他、肝細胞の再生を促進する働きがありますので肝臓の働きを活発にしてくれます。

 

ちなみにタウリンという成分は、貝類に多く含まれています。
特にカキやしじみ、アサリなどに豊富に含まれているのでタウリン不足を感じたら積極的に食べてみてください。

 

お肌のくすみが気になる人は、意外かもしれませんが肝臓を元気にさせることで解消できる場合があるようですので、試してみるのも良いかもしれませんね。


 
Copyright (C) 2010 顔のシミやくすみを消すメイクについて All Rights Reserved.